美味しい煮魚

美味しい煮魚

お酒やご飯がどんどん進んでいくのが、煮魚で、魚そのものの味わいはもちろんですが、だし汁の美味しさとうものも、大きく影響してきます。しっかりと煮込むことで、美味しくなるのが煮魚ですが、素材の良さを最大限にいかすことができる調理法であると同時に、ショウガや薬味を加えることで、魚独自の臭みをとることもでき、すこし身が固い魚や臭みがある魚、癖のある魚でも、美味しく調理できます。この煮魚には、ぶり大根、サバの味噌煮なんかになります。さらに厚揚げ豆腐や野菜を、魚で煮出した、だしで煮るのもいいですね。

 

その他にはタラちり、てっちりなどの鍋もいいのですが、魚の練り物や鍋やつゆものもあります。これは魚の身をすりつぶしてつみれにしたりするものです。また、ごはんにも良く合い、お酒のおつまみとしてもぴったりなのが、鯛や鰈を煮つけたもので、甘辛い味付けが、ご飯やお酒にあって、多くの人に愛されています。また、その他に一回揚げてから、あんかけで仕上げるのが鰈でもあります。

 

味付けを濃くしすぎたものは、病気の方にはよくないのですが、しかし、食事制限やダイエットをしているような人には、油を使わないということで、煮魚は非常に良い調理方法です。